日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Google App Inventor チュートリアル MoleMash

<<   作成日時 : 2011/01/01 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

AndroidのソフトをWeb上で作成できるApp Inventorのチュートリアルをやってみます

今回はMoleMash。日本名ではモグラたたきです。

違うソフトを作っている時などは、「SAVE」ボタンをクリックしてから、画面上部の「My Projects」をクリックして新しくプロジェクトを作成してください
画像


まずはモグラの画像を取得します
チュートリアルの「picture of a Mole」をクリックしてダウンロードしておきます
Inventorではpng以外の画像は表示ができないようです
日本語の画像ファイル名もできるだけ使わないほうが望ましいです
画像


イントロダクション
このゲームは、モグラが0.5秒毎に移動し、モグラにタッチすると1点入りバイブレーターが震える。「Reset」
ボタンを押すとスコアがゼロに戻る。という流れ。

PaletteのBasicからCanvasをViewerのドラッグする
Componentsの下の「Rename」でCanvasの名前を変更
同様にラベルとボタンもドラッグして名前変更

CanvasのWidth(横幅)とHeight(高さ)を300ピクセルに変更

ラベルのテキストをプロパティで「Score: ---」に変更

ボタンのテキストを「Reset」に変更

PaletteのMediaのSoundをViewerにドラッグし、名前を「Noise」に変更。

PaletteのAnimationのImageをCanvas上にドラッグする
プロパティの変更
Pictureを最初にダウンロードしたモグラの絵に変更
Intervalを500

ここからはプログラミングです
Galaxy Sを持っている場合は、GALAXYでテストすることができます
GALAXYをデバッグモードにしてUSBで接続する。
画面右上の「Open thenBlocks Editor」ボタンをクリックするとボタンのテキストが変わってファイルがダウンロードされます
そのファイルを開くとJavaが起動します(若干時間がかかる)
その後、プログラムを電話とエミュレーターのどちらでテストするか聞いてきます
エミュレーターはコンピューターのパワーが必要なため起動に時間がかかります(数分)

「Built-In」タブのDefinitionの「procedure」をドラッグする
名前を「MoveMole」に変更する
「MyBlocks」の「Mole」の「set Mole.X to」をドラッグ
「Built-In」タブの「Math」でべき乗「^」をドラッグする
画像


「Built-In」タブの「Math」で「Randam Fraction」をドラッグする
画像


MyCanvasのWidthを追加
画像


MoveMoleの完成形
画像


次はUpdateScoreを作る
画像


テキストを「score」に変更する
画像


numberを0にする
画像


Joinをドラッグする
画像


global scoreをドラッグする
画像


MoleTimerの作成
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Google App Inventor チュートリアル MoleMash 日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる